安全走行のお願い

渋滞時の合流は「ファスナー合流」で
合流部では渋滞が発生しやすくなります。渋滞時は先頭で車線をゆずり合って交互に合流をお願いいたします。

車線を譲りましょう先頭で合流しましょう

  • 車線規制区間では、工事車両の出入りがあります。工事車両が規制内に進入する際は、ハザードランプを点灯させ、減速してから進入します。また、規制内から本線へ進入する際は、車両の出入口ガードマンを配置し、車両の誘導をおこないます。工事規制区間を走行する際は、車間距離を十分にとり、規制速度を守って走行してください。
  • シートベルト、チャイルドシートを着用し安全運転を心がけてください。高速道路では後部座席のシートベルト着用が義務付けられています。
  • 方向間違いや出口間違いをした方があわててUターンなどをおこない、高速道路を逆走して重大事故が発生する事象が報告されています。万が一、逆走車両を発見した場合は、料金所やサービスエリア・パーキングエリアなどの安全な場所から、道路緊急ダイヤル(#9910)や110番などで通報をお願いいたします。

渋滞時のご注意

渋滞末尾では追突事故が発生しやすくなります。ハザードランプを点灯し、後続車に合図を送るとともに前車との車間距離を十分に確保して、追突事故の防止にご協力ください。

点灯